平成29年6月18日(日) 第65回岐阜市民剣道大会 岐阜市南部スポーツセンター 中学女子団体優勝 6年男子個人3位高橋大智

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年6月18日(日)
第65回岐阜市民剣道大会が
岐阜市南部スポーツセンターにて開催されました。

 

小学生個人戦6年 3位 高橋大智

6月10日(土)の岐阜県春期剣道大会に続いての入賞でした。
優勝を狙っていましたが、1-1からの延長戦で面を取られての敗退でした。

5年生の2人、下入佐くん・金くんもベスト8と今一歩の成績でした。

しかし、昨年の秋から練習してきた「面」が、試合で使えるようになってきました。
無理・無駄のない打ち方の練習を、丁寧に繰り返した成果が出てきました。

特に髙橋くんは出端面のタイミングが絶妙で、
なかなか大人でも打てないような面を打てるようになりました。
打ちの強さも、毎回の稽古後の素振りの成果がでてきて、とてもよくなってきました。

今はできないけれど、ポイントをきちんと一つずつ押さえて、ゆっくり練習していけば、
必ずできるようになります。
自分のできないこと・限界は、
いつも自分の出来る事の限界を出し切っていると超えることができます。

初めはとても難しいと思ったことでも、ひとつひとつを細分化して練習することで、
当たり前にできるようになっていきます。
自分の限界を超えていきましょう。

 

中学生女子団体 優勝
島中学校(レギュラーメンバーのうち4人が誠裕館道場生です)

20170618島女子優勝

1回戦

島中   10/5-0/0 岐阜清流中
2回戦   9/5-0/0 藍川中
準決勝    6/3-0/0 長森南中
決勝     5/2-4/2 藍川東中

館長の予想ではそれほど接戦になることはないと思っていました。

しかし、準決勝は予想通りにはいかきませんでした。

決勝も、先鋒 宮崎あおい、中堅 實城明里、副将 渡邉湖菜、大将 髙橋ののこ、
この4人は普段の稽古で力を付けてきているので、まさか負けはないと思っていました。

しかし、先鋒、次鋒は予想通りでしたが、中堅がまさかの敗退。

副将も、取られて取り返しまた取られ、と勝負に対する甘さが露呈しました。

大将が2本取って勝ったのでなんとか優勝できましたが、きわどい勝利でした。

7月1日(土)の段別選手権には、宮崎あおいと髙橋ののこが出場しますが、
2人で決勝を争うくらいの気持ちで望んでほしい。

 

7月8日(土)には中体連の市大会があります。
7月22日(土)は岐阜地区大会。
7月29日(土)・30日(日)の県大会で喜びをつかめるよう指導していかねばと、気持ちを引き締めました。

あと1ヶ月半です。
稽古を休まず限界を超えていこう。

平成29年6月18日(日) 第65回岐阜市民剣道大会 岐阜市南部スポーツセンター 中学女子団体優勝 6年男子個人3位高橋大智」への1件のフィードバック

  1. Hey there! This post couldn’t be written any better!
    Reading this post reminds me of my previous room mate!
    He always kept talking about this. I will forward this page to him.
    Fairly certain he will have a good read. Thank you for sharing!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です