平成28年 第46回全国中学校剣道大会 8月19日(金)~21日(日) 長野市ホワイトリング

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年度全国中学校体育大会 第46回全国中学校剣道大会が

8月19日(金)~21日(日)の日程で 長野市ホワイトリングにおいて開催されました。

 

誠裕館道場からは島中学校3年、小島たんぽぽが女子個人の部で出場しました。

第1会場、第4試合 山口県代表 萩市立萩東中学校 正木 友花さんとの対戦でした。

正木さんは立ち会いから積極的に前に出る剣道で、たんぽぽが遠間から攻める前に、どんどん入ってきて技を仕掛けてきました。

それに対し、たんぽぽは受けに回る場面が多くなり、鍔ぜりからの合わせ引き面など出しましたが、決まりません。

延長になり、やはり相手が先に攻めてきたところで、居着いた形になり面を取られました。

今までやったことのない攻め口の速い選手で、自分の剣道が出来なかったようです。ですが、中学から剣道を始め、よくぞココまで出来るようになったと思います。これからの彼女の剣道のなかで良い経験になったと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です